激安海外旅行のおすすめ情報満載ブログ!

初海外旅行【不安解決!】

初の海外旅行で不安なことも解決

 

 

まず何をしたら?

 

②航空券のオトクな買い方は?

 

③言葉のつうじないホテルの手配は?

 

④パッケージ旅行だと自由行動できないのでは?

 

⑤旅行先に入国する際のビザ取得は?


 

などなど

初海外旅行を考えてる人の気持ちを察すればキリがないのは百も承知です。

 

だけど、安心してほしいです。

 

 

まず何が必要?

まず、海外へ行くためにはパスポートと現金だけあればOKなんですから。マジで。

 

あとは、替えの下着、衣類、観光ガイド本、くらい自分が必要としてるモノだけそろえればOKです。

ほかは何もいりません。

 

 

安く海外(航空券)を買おう!

安く海外へ行く方法として、いちばん手っ取り早いのが

海外旅行ツアー(パッケージ)』です。

 

これは『航空券+ホテル手配+移動』など、すべて旅行がパッケージ化されているため滞在期間中の日程が決められています。そのため航空券とホテルなどを別々で手配するよりも激安です。

 

ただし初海外へ行く方にとっては、ツアーは言葉や移動や治安や手配の心配がまったくない為、日本人に大人気なんですよ。

 

しかもツアーの中には、滞在期間ずっと自由行動のツアーも旅行会社によってございますから、自由に行動したい人にとっても超おすすめですよ。

 

 

▼激安『海外旅行ツアー会社』比較▼

 

 

 

ビザ取得は?

入国時に必要なビザは国によって様々ですが、ツアー会社申込のアジア圏内、10日以内の旅行ツアーであれば、ビザ不要なところが多いです。

もし必要な国だったとしても、ツアーや航空券を買った旅行会社からビザ取得のやり方を丁寧に指示されますので簡単です。

 

 

パスポートには注意を!

心配なのはパスポートの残存期間です。

 

パスポートの残存期間があるからといって安心してはダメです。

 

ほとんどの国で入国する時に、最低6ヵ月以上の残存期間がないと入国できないケースがありますので、残存期間が6ヶ月切ってる方は、パスポート更新手続きをしましょう。

 

 

言葉がつうじない…心配

それと、言葉の心配をする人もいると思いますが、とうぜんながら日本語はどこの国でもつうじません

だけど、片言の英語は日本人でも話せますし、手取り足取りでなんとでも通じます。(現に自分がそうです)

 

意外と、言葉の壁があって海外旅行を避けてる人が多いらしいんですが、私の経験だと旅行先で定年過ぎの60代の夫婦でも言葉が通じなくても旅行できてますし、こちらが話せなくても海外の人は日本人とちがい人見知りしない方が多いので、なんとか知ろうとして助けてくれます。

 

これは私自身も英語は片言程度ですし、ましてや中国や台湾なんかでは英語も通じない場合だってあります。

 

だけど、何も不自由なく旅行できてます。

 

しょうじき、言葉が通じないから海外に行かないなんて、人生の半分以上損してると思ってもいいくらいです。

 

勇気をもっていちど海外へ旅してみれば、何回でも行けるようになります♪

メニュー

トップページ

『海外旅行』比較ページ

激安『海外旅行ツアー会社』比較

『海外ツアー』と『航空券+ホテル』とは?

『海外旅行ツアー』とは?『航空券+ホテル』とは?

旅行ブログ

高雄(台湾)3泊4日香港マカオ 3泊4日ホーチミン(ベトナム) 3泊4日