航空券とホテルの激安手配法

『航空券+ホテル』手配の流れ

『航空券とホテル』だけ手配した場合、旅行までの流れはどうなってるの?

 

②『航空券+ホテル』の一例

 

  • 旅行会社のネットやチラシや受付窓口などで『航空券とホテル』を選択

 

 

  • 後日、旅行会社から手配完了の連絡(メールなど)あり

 

  • 「ホテル予約確認書」「内容確認書」が用紙で届く。

 


ホテル予約確認書」「旅程の内容確認書」ともにネット申し込みの際は、自身でプリントアウトすること

 


旅行会社から予約した飛行機の予約手配が完了した通知がきたら自身にて各航空会社WEBにて座席指定したりEチケット(航空券)発券できたりする。(座席は早い者勝ちなのでできるだけ早めに行うこと。)

 


Eチケット(航空券)発券は自身にてプリントアウトすること。もちろん出発日に空港の航空会社カウンターでチェックインし座席決め、発券もそこで行う方法でもよいが、座席は余った座席になる可能性が高い。


 

  • 出発の空港で、航空会社(JAL,ANAなど)の窓口で2時間前からチェックイン手続きおこない、大きい荷物を預ける。そこで座席なども決めてもらい航空券を発券してもらえる。

 

⇒ 航空会社によっては、前もってWEBで座席指定できたりもするので航空会社のWEBページで確認。


 

 

  • 空港の中をフラフラ散歩したりお茶したり

 

  • 出発1時間前までに出国手続きをおこなう。

 

セキュリティチェック(よくある金属探知器みたいなもんをくぐるやつ)
出国審査(パスポートと搭乗券の2点を提示して審査を受けます。)
 ・出国手続きのゲートを抜けた時点で、手続き上は日本国内から出国した
  扱いになるので、忘れ物をしたからといって戻れませんので注意!


 

 

 

  • 航空券に記載ある搭乗ゲート番号へ行き搭乗開始まで待つ。

 

  • 搭乗

 

  • 飛行機離陸!

 

 

  • 飛行機内で「出入国手続きカード」を書いておくこと。CAさんが配りに回るので、そのときに貰うこと。

 

機内で書き忘れたとしても入国審査前に書くテーブルがあるので、そこで書きますが時間がかかってしまいツアーなどで行ってる人は遅れると周りの参加者さんに迷惑をかけるハメになるので機内で済ませましょう。


 

 

  • 現地の空港到着

 

  • 降りて港内通路を進むと入国審査がまってます。

 

⇒よくテレビで見る「Q:なにしにここへ?」「A:観光です」のやりとりですね。
  パスポートのほかに機内で記入しておいた「出入国手続きカード」を見せます。


 

 

  • 審査をぬけたら、荷物受け取り場所で荷物をうけとり、到着出口へGO!

 

 

  • 必要であれば空港で両替などして、ホテルへタクシーやシャトルバスなど、自力で向かいます

 

出典:http://www.bangkoknavi.com/

 

  • ホテルでチェックインし、帰国まで自由気ままに旅行を楽しむ!

 

 

  • 帰国日

 

ホテルをチェックアウトし、空港へ行きチェックインの手続きと出国審査税関手続きセキュリティチェックを終えたら搭乗ゲートへ向かう


 

  • 離陸

 

機内で日本で必要な「税関申告書」を記入しておくこと。
※日本の場合、帰国の日本人は「入国カード」は書かなくてよい


 

  • 到着

 

入国審査でパスポートだけ提示。


 

 

  • 税関で「税関申告書」を見せ終われば、到着ゲートくぐって帰国完了。

 

 

 

▼おすすめ『海外ツアー旅行会社』一覧▼

 

▼おすすめ『ホテル&航空券 旅行会社』一覧▼

メニュー

トップページ

『海外旅行』比較ページ

激安『海外旅行ツアー会社』比較

『海外ツアー』と『航空券+ホテル』とは?

『海外旅行ツアー』とは?『航空券+ホテル』とは?

旅行ブログ

高雄(台湾)3泊4日香港マカオ 3泊4日ホーチミン(ベトナム) 3泊4日