激安海外旅行のおすすめ情報満載ブログ!

旅行③日目

 

11/02(月)

 

本日は『香港ディズニーランド』へ!

 

ネットでは様々なカキコミがあって、あんまり評判がよくないカキコミが多いのですが、自分の目で確かめてみないとってことで行ってきまーーす♪

 

まずは朝食は昨日マカオで買ったエッグタルトを冷蔵庫へ入れておいたので、それとコーヒーをいただきました。

 

おどろくことにエッグタルトは温かいより冷たいほうが美味しいことに気づきました♪

 

ぜひお試しをっ

 

ではリーガルカオルーンホテルから香港ディスニーランドまでは電車で40分程度でいけます。

 

まずは

■尖沙咀駅 ➡︎ 荔景駅/Lai King Station
■(乗り換え)➡︎欣澳駅/Sunny Bay Station
■(乗り換え)➡︎迪士尼ディズニーランド

 

てな感じです。

 

 

 

天気もよくて最高!
駅に『迪士尼ディズニーランド駅』は電車もホームもディズニーランド仕様になっていて気分を盛り上げてくれます

 

 

 

駅を降りるとすぐにゲートがあります。

カキコミにもあったとおり東京ディズニーランドよりも比べられないほと人は少ないですね

 

 

 

香港から電車でとおくまで来たので周りもビルなんてありません。

山の中にあるので気持ちイイです♪

 

 

 

ゲートからしばらく歩くと噴水ミッキーもっ

 

入口にくると人がたくさんの行列が!

行列がなかなか前に進みません。。。汗

自分の番になって、ようやく進まない理由がわかったんですが、入口で持ち物検査をしてるんですが、これが効率が悪い悪い…。

 

香港へ来て思うのが、ディズニーランドだけに限らず、色々なお店や交通機関などで感じるのが、この『効率の悪さ』です。

分担でなにか作業するのが香港の人はヘタなのか??…疑問

 

 

 

やっとの思いでパーク内へ!

 

大人1名:539HKD

香港は物価高いので、ディズニーランドも割高です。。

 

人も少ないので、なんだか伸び伸びしてて気持ちいいですね

 

ミッキーは時代によってデザインが数回かわってます。

 

香港のミッキーは日本のミッキーと違う時代のミッキーをメインにしてます。

 

これを日本人は知らずに『香港ディズニーランドのミッキーは偽物?』とか言ってる方が多いのですが、間違いです。

我々がなんでも正しいと思ったら大間違いです。これは島国らしい日本人の悪い癖ですよね(汗)

 

 

 

パークは開いてても、アトラクションのゲートがパーク内にもう1つありそこは10時に開演します。

それまではゲート前のお店などを散歩したりしてましょう。

歩いてるだけで楽しい作りになってるのは、香港ディズニーランドも同じです♪

 

 

 

さっ!

カウントダウン合図で開演ゲートが開きました♪

東京とは違い、だれも走りません。ていうのも人が少ないですし香港ディズニーランドはアトラクション で並ぶ時間がかからないという利点があります!

 

いやぁ楽だなぁーっ

 

 

 

あらかじめ回るアトラクションを決めておいた我々が一発目に乗るのはGRIZZLY GULCHエリアにある『BIG GRIZZLY MOUNTAIN』です!

 

 

 

考えられないくらい並んでませんw

 

スイスイ~っ♪

 

『BIG GRIZZLY MOUNTAIN』はコースターですが、日本でいう『ビッグサンダーマウンテン』に似てます。

ただ、面白さはこちらの方が上だと思いましたね。

まず色々な仕掛けもあるし、若干日本のアトラクションより長いので楽しめますよ

 

 

 

ほかのエリアもグルグル回り、つぎに行き着いたのが、『ミスティックマナー』

カートに乗って大豪邸の中を冒険するアトラクションですが、これが結構楽しかった♪

 

そしてそして、日本でもなじみのあるアトラクション『スペースマウンテン』

 

これが…

めっちゃくちゃ、しんどかった。。

 

てか日本のより走行時間が長いしカーブも激しいです。。。

 

嫁さんは平気でしたが、当のわたくしは酔ってしまい、終わってから1時間くらいベンチで休憩するハメに。。

 

乗り物に弱い人は要注意です。

 

 

 

酔いもだいぶ冷めてきたら、ちょうど12時になり昼食

 

中華系が続いていたので、ここらでハンバーガーのセットを注文。

ふつうに美味いです。バーガーキングっぽい味付け

 

園内もお客さんの数がドドッと増え始めました。

 

 

 

元気になってきたので次なるアトラクションは『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』

 

カートに乗ってレーザー銃を持ち、的を狙い点数を競い合うアトラクションで、はじめてですが中々たのしいです!

しかも初めての割に、得点がたかったからテンション高くなっちゃいました

 

このあとは、一番楽しみにしてた『ライオンキング』公演です。

 

 

 

これが良かったーーっ!

 

なんていうか、、日本の劇団四季とかとは比べものにならないほど、クオリティも役者さんの声量や歌唱力やアクションも演出も上級で、めっちゃくちゃオススメです

 

私たちは14時からのを観賞しました。

1日に4回しかないショーなので、見逃しちゃいけません!

これは絶対。

 

感動冷めやらぬまま外に出ると『パレード』がちょうど始まるころでタイミングいいです♪

 

 

 

 

お姫様がめっちゃ美人で可愛くて、見とれてしまいました。。ポッ

 

パレードも東京ディズニーランドほど混んでいないので、間近で見れるのが嬉しいです♪

 

最後に『オートピア』というゴーカートらしきアトラクションに乗りました。

このアトラクションが香港ディズニーランドで唯一並んでました。

といっても、30分くらいで乗れましたけどね(笑)

 

子供には楽しいアトラクションなので混んでいるだと思います。

大人目線ではぜんぜん楽しくはなかったかな

 

そうこうしてるうちに時間が16時を回っていたので、とりあえずお土産などを買い「香港ディズニーランド」を後にしました。

 

 

 

 

夜はメインイベント『ビクトリアピーク』です。

 

ホテルに一度もどってひと休みし「スターフェリー乗場」まで歩きます。

 

 

平日夜なのに、スターフェリー乗場あたりは人がたくさんで賑わってましたよ

 

 

「to Central」の文言は香港島のセントラル周辺を指してます。

フェリー内は意外と空いてて旅の疲れを癒してくれるようでした。

 

 

この風景も今回の旅では最後になるので、よく目に焼き付けておきました

 

 

『ビクトリアピーク』への行き方は、いくつかあるみたいなんですが、ネットでオススメしていた2階建てオープンバスで『PEAK駅』まで行き、そこから山頂へ行く『Peak Tram(ケーブルカー)』に乗る。。という行き方がベストなので、それを選択!

 

 

まずは『PEAK駅』行きの屋根なしオープンバスが出てる「15C」乗場へ!

 

・・・がしかし

 

来たバスが普通のバス・・・!?

 

どうしても2階建てオープンバスに嫁を乗せ感動させたい私は、普通のバスを見送り次のバスを待つことに・・・。

ところが、またまた普通のバス。

嫁はすでに待ちくたびれている様子。。。やばい!汗

 

と、バス停をくまなく、よ~く見てみると・・・

 

 

う、うん!?

「2階建てバスは、5番乗場に移動しました」だと!?

 

急いで5番乗場へ行ったら、案の定、2階建てバスが停まってました!!

 

やっと乗れると思い、乗り込もうとしてバスの運転手さんに

「Peak Tramへ行きたい」と申し出たら

「これは行かないよ。Peak Tram行きは15Cだよ」って言い返されたんで・・・

 

「Peak Tram行きの2階建てバスに乗りたい」て言っても

「走ってないよ」て返答。

 

そんなやりとりを横で60代の日本人夫婦も見ていて、その方々も僕とおなじでPeakTram行きのオープンバスを探してる様子。

 

我々、あきらめて15C乗場へ戻り、ふつうのバスでPeakTram駅へ向かいました(泣)

 

 

みなさんも注意してください。

 

PeakTram行きのオープンバスは運行してませんでした。

15Cで乗れるのは普通のバスです。

(※また変更するかもしれないからバス停の案内を見落とさないように)

 

 

気を取り直して、バスに乗ること10分。

 

 

ぶじに『Peak 駅』に到着。

月曜の平日なのに混んでる。しかもビクトリアピークは夜がすこぶる人気!

 

 

Peak tramが到着!

 

 

結構なスピードでどんどん上っていきます。

登りは右側座席が風景(夜景)が見えておすすめです。

 

 

10分くらいで山頂へ到着!!

 

ここで注意点!!

 

山頂の降場は「Peak Tower」というショッピングモール内になるのですが、ここから外に出るのが非常にわかりにくいです!!怒

 

案内看板も少ないし、出口も大きい出口じゃないのでわかりにくいし不親切です。

 

ちなみに出口は当然ですが地上階です。ただし出口の案内はないので、奥まった角に外へつづく出口があります。

 

モール内で出口を探してる人、たくさんいました…。改善しろよと言いたい!!!

 

とりあえず外へ出れた我々は、絶景スポットを目指し

 

 

うわぁーすごい人!混んでる

 

ここで、嫁さんと自分…

一眼レフカメラを持ってくるの忘れたことに気づいてガッカリ…。

ドジだなーぁ、泣

 

 

それでもiPhoneカメラでなんとか写真におさめました!

 

しょうじき、写真だと暗いし迫力が全く伝わりませんが、実際は凄い迫力です。

 

東京の何倍もの摩天楼を上から見下ろす感じと、そのスケールのでかさに感動して、しばらくその場から離れられませんでした…涙。

 

感動さめぬまま、ビクトリアピークを降りて最後の晩餐にすることに。

 

本当は調べておいたお店へ行きたかったのだけど、ふたりとも空腹がピークだったので、近場で済ますことに。

とはいえ美味しい物を食べたかったので…

初日にお世話になったお気に入りの

「黄枝記(Wong Chi Kee)」へ!!

 

 

最後の晩餐をビールで乾杯し…

 

 

超絶品「蝦雲呑麺」をかき混ぜ…

 

 

「空芯菜」を山盛り食べて…

 

 

最後は贅沢に「蟹のお粥」もいただいちゃいました♪

 

もちろん全部、うまいです!

 

 

満腹になったので、お会計を済ませ

幸せ気分のままホテルへ帰り、明日の帰国準備にとりかかりましたーっ

 

 

関連ページ

香港マカオ 1日目
▼アジア中心の海外旅行記!▼ 香港マカオの旅~1日目! 羽田から香港国際空港。空港から「エアポートエクスプレス」に乗り九龍への行き方、初日の香港を満喫してきました!グルメ情報もリポートしてきましたのでご覧ください♪
香港マカオ 2日目
▼アジア中心の海外旅行記!▼ 香港マカオの旅~2日目! 2日目はマカオへ!九龍からマカオへの行き方や、マカオでのバスでの移動方法やグルメ、世界遺産の数々、九龍へもどり夜の「女人街」と「男人街」をリポート!