激安海外旅行のおすすめ情報満載ブログ!

旅行②日目

 

11/1(日)

 

今日は香港から高速船で約1時間の場所にある『マカオ』へ!

マカオは香港とは他国になるので、出国扱いになります。

なので、必ずパスポートを忘れないようにっ。

 

朝は6時30分に起床。

朝食は外で食べることにしていざ出発♪

 

九龍側から高速船「ターボジェット」に乗るには、中港城(China Hong Kong City)というショッピングモールに隣接する港からになります。

 

 

うちらのホテルから中港城(China Hong Kong City)までは歩きでいき、エスカレーターで上にあがると、チケット売り場があります。

 

 

とりあえず、チケットはエコノミーとスーパークラス、VIPとありますが、まちがいなくエコノミーで充分です。

 

片道大人166~177ドルで購入できますが、いざチケット売場前に来てみたら、英語で話しかけてくる男が「マカオ行くのか?戻りはいつだ?」と聞いてきました。

 

突然だったので、ちょっと引き気味にしていると

 

「往復なら売場で並ばずに今ここで買える」・・・みたいな。

 

これかマカオへ行き、今日の午後には香港へ戻ってくる予定の旨を伝えると、往復切符をその場で出してくれました。

 

 

一見するとターボジェットの制服も着てないので、ダフ屋(?)みたいな如何わしい輩かと思いましたが、ちゃんとしたターボジェット社の店員みたいです。

 

それならそうと、名乗るなり制服着るなりしろよ・・・と。

 

日本では考えられないことが海外ではあたり前に起こりますよね。

 

とりあえず出航まで時間がたっぷりあるので、切符売場すぐ横の朝食専門のお店に入り朝食を。

 

 

 

こんなかんじで番号で選べるのが日本人にとっては嬉しいね

 

 

 

すぐ出てきます

 

 

 

左は嫁の注文した香港焼ソバにお粥。

右はオイラの注文した、ごくごくふつうの朝食。。

 

朝食でも男女のセンスってわかれますよね。

女性は特別な場所へきたら、ふつうのもん食べないのに対して、男性は特別な場所へきても、朝食くらいふつうのモン食べたりしますよね。

 

女性のほうがグルメだな~と痛感

 

朝食を食べたら同じ階にある、税関へ向かいます。

 

 

 

時間がきました!いざ乗り込みます。

日曜日ってこともあり、大勢の人が船へ乗り込みます。

 

 

 

 

 

中はこんな感じで、ゆったりしてます♪

 

九龍を尻目に、いざ出発!!!

 

 

 

到着と同時にゾロゾロと降りていき、、、

イミグレが待ち構えてます。

 

 

 

すげぇ人の数。。

だけどマカオのイミグレは、ゆるいせいかすぐ順番がやってきます。

 

 

 

イミグレ出たら、すぐに両替します。

このあとバスで中心街へ行くので、小銭を用意しておきましょう。

 

 

 

 

自分たちは世界遺産の「セナド広場」から行動をスタートしたかったので、3、3A、10、10A番のバスに乗りますが、基本的に『3A』が近いですしおすすめします。

 

 

下車バス停は「新馬路」てとこですが、結構降りるので大丈夫です。

 

ちなみにバス運賃は『3.2MOP』

MOPってのはマカオの貨幣単位。

 

マカオのバスはお釣りなんて出ないので、面倒くさい場合は5MOP払っちゃいます。

前方から乗って、後方から降ります。

 

タクシーってのも良いですが、マカオは香港と同じで物価が超高いです。

なので、交通費なんぞはバスは利用しましょう。

 

ここから世界遺産巡りです。

 

 

とにかく、街並がキレイでポルトガル文化が建物のつくりでも分かります。

ひとつひとつの建物がカワイイです。

 

 

▼世界遺産(北側)の写真▼

※写真が多いのでまとめました

 

 

最南端まできたら時間は12時半。

事前に日本で予約していたレストラン「A Lorcha」へ!

 

人気店なので予約はしたほういいですよ。

予約自体はお店のFacebookからしましたよー

 

マカオは『ポルトガル料理』が有名らしく、有名レストランもたくさんあります。

「A Lorcha」も有名レストランの1つなんですが、どこのポルトガル料理屋さんでも、バカ高い値段します。。

 

まぁ、せっかくマカオへ来たのだから、食べないで帰るのも損だし・・・てことで予約しただけに期待は超高まるばかり♪

 

 

 

 

お店前には、開店前から並んでました。

日本で予約してきたおかげで、並ぶことなく店内へ♪ラクラク

 

 




 

どの口コミを見ても、ポルトガル料理は高評価だったので、期待値が過剰にたかくなってしまっていたせいか・・・なんなのか・・・超ふつうの味付けにしか感じない(笑)

 

それなのに、一品の相場が日本円で2,500~5,000円もするほど高額。。。

 

やっぱ日本人って他国民よりも舌が肥えてしまったんだなぁと、つくづく感じさせられました。

 

べつに気取るワケじゃなく、日本って美味しい食べ物や料理がたくさんありすぎるから、国民はよっぽどの味付けじゃないと感動しないと思うのです。

 

ポルトガル料理は、ぶっちゃけいえば、大味なイメージです。

分かりやすい美味しさなので、子供とかは喜ぶかもしれないけど、大人な日本人にはチョット足りないかな・・・と。

 

・・・・・。

 

 



 

気を取り直して、レストラン向かい側から『11番』のバス停「金碧文娛中心」から『セナド広場』ちかくまで戻ります。

 

マカオで有名な「エッグタルト」をゲット♪

せっかくなので人気店の『Cafe e Nata Margaret's』へ!

 

セナド広場から徒歩5分程度

 

 

お腹いっぱいだったので、香港へ持ち帰ることにし、セナド広場を散策しながら北側の世界遺産群へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セナド広場から北側は、南側とちがって観光客の数がすごいです!!

もちろん有名店などのレストランや世界遺産も多く点在し、歩いているだけで楽しいです

 

おおよそ2時間ほど回ったとこで、セナド広場前のバス停から、来た時とおなじ「3A」バスに乗り香港へ帰国するためのターボジェットの船着場まで戻り、帰国のチケットは往復チケットを購入していたのでチケット売場はスルーして香港の九龍へ無事に帰国。

 

 

 

チケット売場で注意しないといけないのは、香港行きでも二種類あり、『①九龍行き』『②香港島行き』があります。

 

私たちの場合、ホテルが九龍側にあるので、ターボジェットを乗る際に「九龍(Kowloon)」行きに乗車しないといけません。とうぜんですが、もし香港島側に行きたいのなら「香港」行きに乗らないといけません。

 

 

 

九龍へ到着した頃には夜になっており、ドッと疲れが出てきたのでチムサーチョイにて、有名店「許留山(Hui Lau Shan)」マンゴースムージを買い、いったんホテルへ戻りました

 

 

 

ホテルで2時間ほど休憩し、着替えたら夜の街『女人街』と『男人街』へ!

 

 
 

 

女人街』は台湾の夜市みたいな感じで、ゴチャゴチャとたくさんの露天が出てます。

ただ、しょうじき良いモノは無く、ただ見て回るくらいのスポットとして楽しむイイと思います。

 

 

 
 

 

男人街』は女人街ほど有名ではないスポットなのですが、、、楽しかったです。

というより、女人街は観光者向けなのに対して、男人街は古い老街にあるので、地元の方が多いのと、名前のとおり男の街・・・つまりピンク系のお店も多い雰囲気あります。

 

現に歩いていると暗い路地の奥に、それらしきお店の入口があったりしました。ただ、日本にくらべてメチャメチャ暗くて怖いです(笑)

 

嫁さんもビビってました(汗)

 

でも、そんなドキドキした怪しげな街「男人街」の独特な雰囲気を楽しめました。

 

そうこうしてるうちにお腹空いてきたので、そのまま歩いて有名店『糖朝』

 

 

 

 

う~ん、正直期待していたほど美味しくはなかったです。

ていうより、昨日いった「黄枝記(Wong Chi Kee)」の方が雲泥の差があるほど美味しかったからなのかもしれません。。

 

口コミを見ても、オーナーさんが変わった(???)とかで料理の質が落ちた・・・みたいなこと書いてありましたけど、それが原因なのかな?

 

 

 

ホテルへ帰る途中の薬局前で、こんなオモシロ商品名を!?

 

オシドリ』・・・て(笑)

 

商品名も絵柄も斬新ね

 

とりあえず、2日目はこれにて終了。

明日は香港ディズニーランドへ向かうために今日もゆっくり寝るとしますzzz

 

 

 

▼おすすめ海外旅行会社の比較▼

 

 

 

 

関連ページ

香港マカオ 1日目
▼アジア中心の海外旅行記!▼ 香港マカオの旅~1日目! 羽田から香港国際空港。空港から「エアポートエクスプレス」に乗り九龍への行き方、初日の香港を満喫してきました!グルメ情報もリポートしてきましたのでご覧ください♪
香港マカオ 3日目
▼アジア中心の海外旅行記!▼ 香港マカオの旅~3日目! 3日目は香港ディズニーランドをリポート!そして香港100万ドルの夜景「ビクトリアピーク」、行き方やグルメ、体験リポートをご覧ください♪